春の花の花言葉

イキシアの花言葉/花壇が映えるアフリカ生まれの華やかな花

Written by すずき大和

イキシアは、熱帯アフリカ生まれの華やかな印象の美しい花です。南アフリカ近辺に50種類ほどの原種が見られます。ヨーロッパに渡ると、オランダを中心に園芸種がたくさん作られ、日本には明治時代に入ってきました。

寒さにも強く、育てやすい球根植物だったので、日本でも根付きました。色彩豊富で、ない色はないといわれています。秋植えの園芸種としてガーデナーに人気があるだけでなく、水あげが良くてシュッとした見た目もいいので、春の切り花としても流通しています。



スポンサーリンク

イキシアの花言葉

イキシア全般の花言葉

『誇り高い』
『秘めた恋』
『団結』
『協調』
『粘り勝ち』
『君を離さない』

西洋の花言葉(仏語)

白花の花言葉

『des sentiments d’amour pur, intense(純粋な強い愛)』

オレンジ色の花言葉

『un amour joyeux et tendre(楽しく優しい愛)』

赤花の花言葉

『l’amour d’une passion ardente(灼熱の激しい愛)』

ピンク色の花言葉

『un désir amoureux avec une certaine timidité(恥ずかしがり屋の愛)』

イキシアってどんな花?

見た目の特徴が独特

草丈は20cmくらいのかわいらしいものから、60cm以上になるものまで、日本でもいくつもの品種が見られます。針金のようなしなやかで細い茎の先端に、カップ型の花が10輪くらい咲きます。一重咲きが多く、ひとつひとつの花径は2~3cmくらいですが、茎の下から順々に開いていき、咲き揃うとびっしりと塊のような花穂になります。

花びらの根本が先端と異なる色に咲くものが多く、花の中央が濃い目の色をしています。カップが開くほどにコントラストの美しさが映えていきます。茎の細さに比べ、とても華やかな印象に咲くビジュアルは、アフリカの他の花にはあまり見られない特徴的な花姿です。

植えっぱなしでも元気に越冬し、手入れの手間がかからないので、花壇では豊富な花色をいろいろ混ぜて群生させ、より華やかな景観を楽しむ人も多いです。

イキシア花アップ


花言葉の由来

見た目の印象から生まれた花言葉

『誇り高い』

細い茎でシュッと立つ姿と、色豊かな印象が花言葉になったものです。

『団結』
『協調』

ぎゅっと固まって咲く花穂の様子から生まれた花言葉です。

『秘めた恋』

イキシアの花は、夜になると閉じます。朝日を浴びるとまた開き始め、日中は大きく開きます。
この花言葉は、咲く前の蕾が意外と小さく目立たないこと、夜はひっそり閉じることに由来しています。

傷つくとネバネバ

『粘り勝ち』
『君を離さない』

「Ixia イキシア」の花名の由来は、ギリシャ語の「ixos(鳥もち)」という説があります。茎や葉を傷つけたところから、ネバネバとした液が出てくるためです。このネバネバの特徴から、こんな花言葉になりました。

愛を伝えるアイテム

フランスでは、基本、花の贈り物は「愛」を伝える手段です。たいていの花には、恋人に贈る際に愛のメッセージとなる意味があったりします。

シュッとして日持ちがよく、小さい花ですが華やかさがあるイキシアは、恋人に気軽に贈る花としてとても重宝されているそうです。カトレアや胡蝶蘭のようなド派手な花を贈るほどの改まった感じではなく、カジュアルだけど特別感も匂わせた感じが手ごろなようです。

花色ごとに異なる愛のメッセージが決められています。

白花の花言葉
『des sentiments d’amour pur, intense(純粋な強い愛)』

オレンジ色の花言葉
『un amour joyeux et tendre(楽しく優しい愛)』

赤花の花言葉
『l’amour d’une passion ardente(灼熱の激しい愛)』

ピンク色の花言葉
『un désir amoureux avec une certaine timidité(恥ずかしがり屋の愛)』

色の印象に基づくメッセージですね。直訳すると、もうちょっと長い文章になりますが、素敵な花言葉っぽく訳されています。

フランス人は日常的に恋人にこんな言葉をためらうことなく贈れるのでしょうか。日本人にはちょっとハードル高いですが、とりあえず花言葉は伝えずとも、美しい花なので贈り物にすれば、きっと喜ばれますよ。

イキシアの基本データ

分類: アヤメ科イキシア属
学名: Ixia イキシア(属名)
和名: 槍水仙(ヤリズイセン)
別名: イクシア
英名: African corn lily,Ixia
開花時期: 4~5月 「春の花」
花色: 白,赤,ピンク,オレンジ,黄,紫,複色
草丈: 20~60cm 球根性多年草
花もち期間: 10日以上
生息地: 熱帯アフリカ地域
原産地: 南アフリカ  


スポンサーリンク

あなたにオススメの花言葉&広告

筆者情報

すずき大和

花に心があったら、自分の花言葉についてどう思うだろう?と、変なことが気になる変わった子供が、成長してライターやってます。花言葉の由来をヒモ解いていくと、花より人の心が見えてきます。花言葉を添えて花を贈るなんて、日本人にはハードル高い行為ですが、まあとりあえず、のんびりウンチクを楽しんでもらえれば幸いです。